シーバス初心者のための簡単入門講座

シーバス初心者のための簡単入門講座

海のバス、シーバスことスズキを釣るシーバスフィッシング。ボートシーバスもありますが、陸っぱりで近くの河口、川、堤防からでも手軽に狙うことができます。

 

繊細な誘いと強烈な引きと両方を味わうことができるシーバス釣り、初心者でも最初の1匹を釣り上げられるタックルや釣り方をお話しします。

 

シーバスの基本情報

 

釣れるシーズン:春から秋、特に初心者は春が釣りやすくおすすめ。
釣れる場所:できれば外洋に面した潮通しのいい堤防の先端や砂浜、磯。
釣れる時間:夜が基本ですが昼でも釣れないことはありません。

 

夜の釣行がメインになり、また場合によっては水の中に入ることもあるので滑りにくい靴を履き、安全には注意してください。

 

シーバス釣りで準備するもの

 

竿…8フィートから9フィート前後のシーバス用ロッド。固さは一般的なプラグメインで使うならM、軽いルアー、ワームを使う場合はLを選んでください。まずはMを1本が無難です。

 

シマノルアーマチックシリーズは5,000円台からとお手頃な価格と十分な操作性、耐久性があり初心者オススメの1本です。

 

リール…2,500〜3,000番のスピニングリール。

 

ドラグ性能のいいものを選びたいところです。シマノかダイワの1万円程度のものを選べばまずはずれはないでしょう。もう少し安いものならシマノのエアノスシリーズが5,000円程度から、ダイワのレブロスも同程度でなかなかのコストパフォーマンスです。

 

糸…PE1〜2号、またはナイロン3〜5号、PEを使う場合はショックリーダーとしてフロロカーボン16ポンド〜30ポンドを1mほど。

 

初心者の場合は糸がらみや穂先がらみのリスクの少ないナイロンがおすすめ。糸自体がかなり伸びるので魚がかかった時のショックも緩和され、糸切れが少なくなります。

 

反面、伸びのないPEは当たりがとりやすいので釣果は出やすくなります。慣れてきたらPEにするといいでしょう。

 

ルアー…ワームと呼ばれるソフトルアー、プラグと呼ばれるプラスチック製のハードルアー、小さめのメタルジグなどがあります。まずはプラグで始めるのがルアーの扱いに慣れることもできてよいと思います。

 

オススメのルアーはダイワのTDソルトペンシル、バスデイのレンジバイブ、コアマンのアイアンプレート(ジグとプラグの中間のような昼間でも当たりやすいルアー)あたり。

 

特にTDソルトペンシルは本物のイワシのような動きでシーバスを誘い、扱いもしやすく初心者から上級者まで持っておきたいルアーです。

 

8センチから10センチ程度のサイズを何色か揃えてください。1本700円から1,000円程度です。

 

ランディングネット…大物がかかると釣り糸だけでは持ち上げられないので、釣り場に合わせた長さのタモが必要です。タモの直径は60cm以上のものがいいでしょう。

 

鋭いフックの付いたルアーを扱うのでケガのないように注意してください。プライヤー、メガネ、グローブが必要です。また釣れた魚のサイズを測るメジャー、記念撮影用にカメラなどもあってもいいです。

 

釣りをしてみよう

 

夜、潮通しのいい堤防の先端、または常夜灯の付いた明るい一角を狙います。小魚を追って水面近くに浮いてきているシーバスを狙うのでまずはトップウォーター系のフローティング(水に浮くタイプ)のプラグを使用します。

 

できるだけ遠くに投げて、スピードはややゆっくり巻いてきてください。ちょっと弱った小魚の動きを演出するように動かすのがポイント。

 

春先、バチ抜け(アオイソメが孵化して海底から浮いてくる)シーズンは自然に流れに乗せたりシンキングタイプの小さいルアーをヒョロヒョロ動かしつつフォールさせるのも効果的。

 

魚がルアーをエサと間違えて食いついてきます。当たりを感じたらガツンと合わせを入れてください。

 

シーバスは海の猛獣とも呼ばれるガッツのある魚です。水面にジャンプして鋭いエラで糸を切る「エラ洗い」などとにかく最後まで粘っこく迫力のあるファイトを見せてくれます。

 

セイゴと呼ばれる小型の幼生から1m近くになる大物まで、熱いファイトが胸を躍らせてくれることでしょう。


スポンサードリンク

 

関連ページ

エギング初心者のための簡単入門講座
アオリイカ狙いのルアーフィッシングであるエギングをやってみませんか?
ブラックバスフィッシング初心者のための簡単入門講座
ブラックバスフィッシングをやってみよう。
ヘラブナ釣り初心者のための簡単入門講座
ヘラブナ釣りをしてみるのも楽しいですよ。
チヌの団子釣り(紀州釣り)初心者のための簡単入門講座
チヌの団子釣りをご紹介します。
電気ウキで夜釣りを楽しむために押さえておきたいポイント
電気ウキで夜釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
メバリング・アジング初心者のための簡単入門講座
メバリング・アジングについて。
磯釣りを楽しむために押さえておきたいポイント
磯釣りをしてみませんか?
アユの友釣り初心者のための簡単入門講座
アユの友釣りをご紹介します。
初心者のためのエリアトラウト入門講座
エリアトラウトについてご紹介します。
防波堤でタコ釣りをするために押さえておきたいポイント
防波堤でタコ釣りをしてみましょう。

トップページ サイトマップ