メバリング・アジング初心者のための簡単入門講座

メバリング・アジング初心者のための簡単入門講座

シーバスよりライトなタックルでメバルやアジを狙う手軽なルアーフィッシングが近年人気です。

 

半夜釣りが基本で、仕事が終わった後に漁港や堤防から手軽にできる釣りなので、学生から社会人まではまる人が多くなっています。

 

そんなメバリング、アジングについてお話します。

 

メバリング、アジングの基本情報

 

釣れる季節…夏から秋が本番

 

釣れる場所…漁港や堤防で、常夜灯の下の明るいところが基本

 

釣れる時間…夜が基本

 

準備するもの

 

竿…ロックフィッシュ(メバルやカサゴなどの海の底の岩陰に生息する魚)用のロッド。

 

アジング専用の竿もありますが今回はメバリング用のものを兼用する前提で書きます。

 

7フィートから7.6フィートのソリッドトップのものが釣りやすいです。メバリング用の竿はダイワの月下美人シリーズが代表的です。76ULは実売価格1万円程度。

 

 

メジャークラフトのソルパラは5,000円台からとコストパフォーマンスの高いシリーズ。

 

 

リール…1,000番から2,000番程度のゆっくり自然に巻ける物がいい。こちらもダイワの月下美人シリーズなら間違いないですが、アブガルシアのものもコストパフォーマンスは高いです。海水対応で軽いものを選びましょう。

 

ライン…非常に軽いルアーを扱うのでPEだとライントラブルが頻発します。最初はナイロンがオススメです。3ポンドのものを100m程度使います。

 

ジグヘッド…ワームをセットするフック付オモリです。0.5g〜1.5gのものを持つといいでしょう。オーナーのメバル弾丸が値段、投げやすさ、フッキングのしやすさなど性能ともいいように思います。ジグヘッドが軽すぎて投げられない、大物を狙いたいなら2g〜3gのものも合わせて持ちましょう。

 

アジ狙いの場合はメバルより小さいジグヘッドを使います。

 

ワーム…アオイソメなどを模したソフトルアーです。オレンジ、白、緑のラメ入りなど自然界には存在しないカラーに魚が食いついてくるのが不思議だし面白いところ。

 

アジ狙いなら2インチ、メバルなら2.5インチをメインに。カラーはオレンジと白の夜光を中心に何種類か持ってください。

 

ワームはジグヘッドにまっすぐつけるのがポイント。曲がったら付け直してください。

 

また、ジグヘッドにシリコンラバーが付いたオーシャンルーラーのクレイジグ波動フライモデルはワームをセットしなくてもよく、独自のボディバランスとフックサイズ、ラバーのアピール力でメバル、アジ、カマス狙いに昼間でも使えます。最近オススメのルアー。

 

あとは夜の釣りなので足元を照らすヘッドランプも準備してください。

 

 

釣りをしてみよう

 

夜、漁港の常夜灯回りなど小魚やエビが集まりやすいポイントにメバルもアジも食べ物を求めてやってきます。そんなポイントを見つけましょう。

 

釣り方は簡単。ナイロンラインにジグヘッドを結びつけ、ワームをまっすぐになるようにセットしたら、ひたすら投げてゆっくり巻く(スローリトリーブ)だけ。

 

大事なのは、投げてから巻き始めるまでのタイミング。1.2.3と数えながらじっくり待って底までたどり着く時間を計ってください。

 

そこから逆算し、投げてから何秒待てば深いレンジを探る、中層や表層を探ることができるのか計算します。

 

一般的に食いたっている時のメバルやアジは水面近くに浮いてきているので、中層から水面スレスレを狙うことになります。

 

成長しきった大物のメバルは慎重になっているのか小さい魚よりはやや深いレンジにいるようです。大物狙いなら中層から底付近を探しましょう。

 

竿先にこつんと当たりが出たら合わせて巻いてきます。

 

10センチサイズのミニメバル、30センチを超える尺メバル、8センチのアジ。さて何が食いつくか、お楽しみに。

 

⇒ ルアー釣りで上達するための方法はこちら


スポンサードリンク

 

関連ページ

エギング初心者のための簡単入門講座
アオリイカ狙いのルアーフィッシングであるエギングをやってみませんか?
ブラックバスフィッシング初心者のための簡単入門講座
ブラックバスフィッシングをやってみよう。
シーバス初心者のための簡単入門講座
シーバスを釣ってみませんか?
ヘラブナ釣り初心者のための簡単入門講座
ヘラブナ釣りをしてみるのも楽しいですよ。
チヌの団子釣り(紀州釣り)初心者のための簡単入門講座
チヌの団子釣りをご紹介します。
電気ウキで夜釣りを楽しむために押さえておきたいポイント
電気ウキで夜釣りを楽しんでみてはいかがでしょうか?
磯釣りを楽しむために押さえておきたいポイント
磯釣りをしてみませんか?
アユの友釣り初心者のための簡単入門講座
アユの友釣りをご紹介します。
初心者のためのエリアトラウト入門講座
エリアトラウトについてご紹介します。
防波堤でタコ釣りをするために押さえておきたいポイント
防波堤でタコ釣りをしてみましょう。

トップページ サイトマップ